モバイル版はこちら
 

      大阪教育大学附属図書館
 
 
TOP > 利用案内> 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス 

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を本学図書館内で閲覧・複写できるサービスです。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの案内ページ
 

利用できる方

本学学生、教職員(一般利用者、卒業生はご利用いただけません。)
 

利用場所

附属図書館 柏原本館 退館ゲート寄りのOPAC(蔵書検索用)端末 1台
 

利用時間

閲覧:月~金 9:00~16:30
複写:月~金 9:00~16:30
 

利用方法

閲覧

  • 所定の申込書に記載のうえ、カウンターにお申し出ください。
    職員がログインしてからご利用いただきます。
  • 利用が終了したら、必ずカウンターにお申し出ください。
 

複写

  • 当該資料を本学図書館で所蔵している場合は、本学資料をご利用ください。
  • 複写は職員が行います。
    所定の申込書に資料の情報やコマ番号を記載の上、カウンターにお申し出ください。
  • 複写料金は白黒20円/1コマ カラー80円/1コマになります。
  • 公費をご利用の場合は、その旨お申し出ください。
  • 受け渡しは翌日以降になります。
 

注意事項

  • 利用中は席を離れないでください。
    (離席する場合は、カウンターにお知らせください。)
  • デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。
  • 画面印刷を希望される場合は、別途手続きが必要です。カウンターにお申し出ください。
  • 利用方法をお守りいただけない場合は、今後の利用を制限する場合があります。
 

お問い合わせ

学術部学術情報課(附属図書館)サービス係

    Tel : 072-978-3782 Fax : 072-978-1190
    E-mail : lib-service@bur.osaka-kyoiku.ac.jp(@は半角に置き換えてください)