大阪教育大学附属図書館
 
モバイル版はこちら
 
 

文字サイズ変更

TOP > 学外の方へ> オープンエデュケーション 

オープンエデュケーション

大阪教育大学が、我が国の教育充実と文化発展に貢献し、地域の人々の福祉に寄与する大学としての使命を果たすため、本学教員によって生み出された、本学ならではの特徴的な教育・研究成果を、オンデマンド動画として広く発信する取り組みです。
教育リソースは、広く利用されることで新たな価値が創造され、学校教育の質改善や改革に貢献する可能性があると思われます。
ご利用の際には、eラーニングプラットフォーム「Moodle」へのユーザー登録と、コースの受講登録が必要です。

学内関係規程
学内限定TEXT
 

ユーザ登録手順

■ホームページのURLは https://opedu.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/ です。どなたでも登録いただけます。
 はじめて、このサイトを訪問された方は、まずログイン窓の一番下のメニューでアカウントを作成してください。
img001

■「新しいアカウントを作成する」を選択してください。
img02

■「新しいアカウントを作成する」画面にて登録を行ってください。
  • ご自身で作られた任意のユーザ名を入力してください(既に同じユーザ名があると登録できません)。
  • パスワードは画面に表示されているルールを、よくご確認ください。
  • メールアドレスは2回同じものを入力してください。
  • 姓と名の入力まで必須になっています。
  • 入力を終えたら、「私の新しいアカウントを作成する」を選択してください。

img03

■アカウントが確定します。登録したメールアドレス宛にメールが送信された旨のメッセージが表示されます。届いたメールをご確認ください。
img04

■メールにて確認します。
 以下の届いたメールに従い、新しいアカウントを確定させるURLにアクセスし、確定処理を行ってください。
 処理が終わると「あなたの登録が承認されました」と表示されます。
  • 件名:大阪教育大学オープン・エデュケーション・プラットフォーム: アカウントの確定
  • From:noreply@opedu.lib.osaka-kyoiku.ac.jp

img05

■続けると、ログイン画面になりますので、登録したユーザ名とパスワードでログインしてください。ダッシュボードが表示されます。
img06




 
最終更新日:2022/06/22

FAQ(よくある質問)

よくある質問
  1. どのコースが受講できるのでしょうか?
    緑色の丸いアイコンに「Free」と表示されたコースは,ユーザー登録すると無料で受講できるオンライン教材です。まず画面左側の「サイトホーム」から一覧を表示し、コースをご確認ください。なお,鍵の絵があるオレンジアイコンのコースは別途、手続きが必要です。
  2. どのように受講しますか?
    講義ビデオを視聴し、学習します。
  3. 登録したユーザアカウントを削除したい場合はどうすれば良いでしょうか?
    ご登録済みのユーザ名、姓と名を明記の上、登録されたメールアドレスから、お問い合わせ先の附属図書館(学術情報課総務企画係)tosyosom@bur.osaka-kyoiku.ac.jpまで、ご依頼ください。折り返し、メールで削除アカウントを確認の上、こちらで削除します。
  4. アカウント作成において、登録したユーザ名、姓名、メールアドレス等の個人情報の扱いはどうなるか?
    本プラットフォームで学習いただく目的以外の他の目的に使用することはありません。なお、アカウント関連情報は、本プラットフォームが運営されている限り、基本的に継続して保存します。
  5. 動画を視聴したログは残るか?
    動画ファイルをCHiBi-CHiLOにて配信する場合、こちらの種類のログが取得できます。
  6. クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは、何でしょうか?
    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)は、インターネット時代のための新しい著作権ルールのことです。作品を公開する作者が提示する条件を守れば、他者が作品を自由に使って良いという、作者の意思を表示をするためのツールになっています。
    (「クリエイティブ・コモンズ」とは、このクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。)
    CCライセンスを利用することで、著作権者は権利を自分で保持したまま、作品の自由な利用を許可することができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布や再編集等が可能になります。
    CCライセンスの種類には、作品を利用(再配布や再編集の公開、実演等)するための条件、「①作品のクレジット表示に関すること、②営利目的での利用に関すること、③元の作品の改変に関すること、④元の作品のCCライセンス継承に関すること。」の4条件の選択肢があり、これら条件を組み合わせてできる6種類のライセンスで構成されています。
    元の作品の権利者は、自分の作品をどのように流通させたいかを考え、必要に応じて適切なCCライセンスを選ぶことになっています。
    組み合わせは、表示(CC-BY)・表示—継承(CC-BY-SA)・表示—改変禁止(CC-BY-ND)・表示—非営利(CC-BY-NC)・表示—非営利—継承(CC-BY-NC-SA)・表示—非営利—改変禁止(CC-BY-NC-ND)の6種類です。

    参考サイト「クリエイティブ・コモンズ・ジャパン」
 

お問い合わせ

附属図書館(学術部学術情報課)

    E-mail : lib-opedu @ ml.osaka-kyoiku.ac.jp(@は半角に置き換えてください