大阪教育大学附属図書館
 
モバイル版はこちら
 
 
TOP > 緊急時対応 

交通機関の運休及び気象警報の発令による図書館の臨時閉館について

  1. 以下のいずれかの場合、図書館は臨時閉館します。
    キャンパス気象警報の発令交通機関の運行停止※
    柏原「大阪府」予報区の「大阪市」区域又は「東部大阪」区域に暴風警報(暴風雪警報を含む。)若しくは大雪警報又は特別警報(波浪特別警報及び高潮特別警報を除く。)が発令されている場合ア 近鉄大阪線(鶴橋駅~大和八木駅間)の全区間において運行停止となった場合
    イ JR環状線及び大阪メトロの全路線において運行停止となった場合
    天王寺「大阪府」予報区の「大阪市」区域に暴風警報(暴風雪警報を含む。)若しくは大雪警報又は特別警報が発令されている場合JR環状線及び大阪メトロの全路線において運行停止となった場合
    ※事前予告による運休を含む。

  2. 判断時刻までに気象警報又は交通機関の運行停止が解除された場合、以下の通り、開館を再開します。
    キャンパス判断時刻開館の取扱い
    柏原通年6:00通常どおり開館
    10:0012:30から開館
    (土曜日又は臨時開館日の場合は継続して臨時閉館)
    天王寺授業期間中
    6:00通常どおり開館
    10:0012:30から開館
    (土曜日の場合は通常どおり開館)
    15:0017:30から開館
    (土曜日の場合は継続して臨時閉館)
    授業期間外6:00通常どおり開館
    10:0012:30から開館

  3. 開館中に上記の気象警報が発令された場合、必要に応じて、臨時閉館する場合があります。

  4. その他、授業の休講時等においては、必要に応じて、臨時閉館する場合があります。
    授業が休講となる場合については、以下をご覧ください。
    ◆大学ホームページ>教育・研究>休講措置について

  5. 臨時閉館または開館の再開を行う場合は、附属図書館ホームページまたは附属図書館公式ツイッターでお知らせします。

  6. このページの記載は、以下の規程を根拠としています。
    ◆気象警報等の発令時又は交通機関の運行停止時における附属図書館の臨時閉館基準
(最終更新日:2019年4月1日)

 

緊急時の避難等について

緊急時の避難等は、図書館職員の指示に従ってください。
火災が発生した場合は、非常ベルが鳴ります。
大きな地震の場合には、本棚等が倒れる恐れもあります。避難には揺れが収まったかどうか等にも注意してください。
 

本館

2階

2階からの避難

2階から1階への避難は、右図赤い矢印の階段(2ヶ所)をご利用ください。

中央階段は火災警報(非常ベル)が鳴ると同時に、自動的にシャッターが降ります。

非常時には中央階段をご利用にならないでください。

また、右図黄色で示したエリアには立ち入らないでください。

シャッターは非常に重量があり人間の力で持ち上げることは不可能です。


消火器・消火栓

は消火器、は消火栓を表しています。

※消火器が消火栓と一緒に収納されているタイプのものもあります。


 



 

1階

1階からの避難

非常時には、中央階段・入退館ゲートにシャッターが降ります。(右図黄色エリア)

ゲート両脇にある非常口から避難してください。

非常時には中央階段をご利用にならないでください。

非常口①の自動扉は緊急時に自動で開かない場合があります。

その場合は、非常口②③から屋外に避難できます。


消火器・消火栓・AED

は消火器、は消火栓、はAED(自動体外式除細動器)を表しています。

※消火器が消火栓と一緒に収納されているタイプのものもあります。


 
 

書庫 B1階(上層)

書庫 B1F(上層)からの避難

非常口は2ヶ所あります。

書庫を利用される場合は、あらかじめ位置をご確認ください。


消火器・消火栓

は消火器、は消火栓を表しています。

※消火器が消火栓と一緒に収納されているタイプのものもあります。


緊急通報ブザーと内線電話

入口付近に緊急通報ブザーと内線電話を設けてあり、

図書館職員に緊急事態を通報できるようになっています。

非常時にご利用ください。
緊急通報ブザーは、オレンジ色のカバーごと強く押してください。

内線電話には緊急時の連絡先電話番号を記載してあります。 






 
 

書庫 B2階(下層)

書庫 B2F(下層)からの避難

非常口は2ヶ所あります。

書庫を利用される場合は、あらかじめ位置をご確認ください。


消火器・消火栓

は消火器、は消火栓を表しています。

※消火器が消火栓と一緒に収納されているタイプのものもあります。


緊急通報ブザーと内線電話

入口付近に緊急通報ブザーと内線電話を設けてあり、

図書館職員に緊急事態を通報できるようになっています。

非常時にご利用ください。
緊急通報ブザーは、オレンジ色のカバーごと強く押してください。
内線電話には緊急時の連絡先電話番号を記載してあります。 
 

 

分館

閲覧室からの避難

非常口は2ヶ所あります。あらかじめ位置をご確認ください。