大阪教育大学附属図書館
 
モバイル版はこちら
 
 
TOP > 本学教員の方へ> DOIの付与について 

DOIの付与について

大阪教育大学リポジトリ (Osaka Kyoiku University Repository)


大阪教育大学リポジトリでは、登録されている論文などの一部のコンテンツにDOIを付与し、永続的なアクセスを保証しています。
DOIを付与したコンテンツは、アクセスがしやすく、引用や参照などで利活用されやすくなります。


 

DOI(Digital Object Identifier)とは?

インターネット上にある電子化されたコンテンツに付与される国際的なデジタルオブジェクト識別子です。
電子化され公開された学術論文や研究データは持続的にアクセスできることが重要です。
DOIが付与されている場合は、掲載先URLがリンク切れになった場合にも必ずアクセスできるというメリットがあります。
 

DOIを付与しているコンテンツ

  • 「大阪教育大学紀要掲載論文

大阪教育大学附属図書館がジャパンリンクセンター(JaLC)を通して新しくDOIを付与します。
DOIを付与してから、DOIが有効になるまでに、1週間程度かかります。

その他、学内刊行物(紀要・報告書等)に掲載・電子化された論文等で、DOI付与のご希望がある場合には附属図書館雑誌係にご相談ください。

 

大阪教育大学リポジトリのDOIはどれ?

大阪教育大学リポジトリで検索して出てくる書誌詳細の「JaLCDOI」の箇所にDOIが記載されています。
DOIでアクセスしたい場合は、DOIの前に「https://doi.org/」をつけることで対象のコンテンツにアクセスできます。
また、論文執筆の際に、DOI の付与された論文やデータを引用・参照した場合、文献リストにはDOIを記載するのが一般的です。
(引用と参照の記載方法については、必ず投稿先のジャーナルの所定の書式を確認するようにしてください


【大阪教育大学リポジトリの書誌詳細画面の一部】

 

注意事項

DOIが付与されたコンテンツは、原則として、非公開や削除ができません。

論文本文以外のコンテンツ(表紙、目次、奥付等)や、すでに出版社や他機関等のDOIが付与されているコンテンツにはDOIを付与しません。

 

お問い合わせ

学術部学術情報課(附属図書館) 雑誌係

Tel : (072-978-)3778 Fax : (072-978-)3803 
E-mail : lib-sdipass@bur.osaka-kyoiku.ac.jp(@は半角に置き換えてください)