TOP > 学外の方へ> 来館利用 

来館利用

大阪教育大学附属図書館内にある資料を利用しての学術研究・調査及び学習を目的とした方に対して、公開しております。

来館の前に
  • 蔵書検索で、必要な資料があるかお調べください。
  • 資料の所蔵館にご連絡ください。所蔵館が「研究室」の資料はご利用いただけません。
    事前連絡なしで来館された場合、ご利用になれない場合がございますので、ご注意ください。
※ 放送大学ご所属の方で、天王寺分館を利用される方は「放送大学の方へ」もご覧ください。
 

入館について

来館時、学外からの利用である旨をカウンターにお申し出ください。
書類にご記入のうえ、入館していただけます。

図書館利用証を発行済の方は、バーコードを入館ゲートの読み取り部にかざしてご入館ください。
※利用証の発行・更新を希望される方は、カウンターにお声かけください。
 

利用時間について

開館時間


本館


月~金曜日
土曜日
 授業期間中
8:45~20:4510:00~17:00
 授業期間外8:45~17:00 休館
※地下ラウンジ出入口は19:00で施錠します。
  電話でのお問い合わせは、平日(月~金)の8:45~17:00までです。

分館


月~金曜日土曜日
 授業期間中
13:00~21:3013:00~21:30
 授業期間外10:30~19:00 休館

休館日

日曜日・国民の祝日・館内整理日・年末年始・授業期間外の土曜日・その他臨時の休館日

詳しくは開館カレンダー・掲示等をご覧ください。

臨時閉館について

台風等の影響により、臨時閉館する場合があります。

詳しくは、「気象警報の発令による図書館の臨時閉館について」をご覧ください。


授業の休講や、大学のキャンパスルールにともない臨時閉館する場合もあります。
詳しくは大学ホームページをご覧ください。
◆交通機関の運休及び気象警報の発令による授業の取り扱い(大学ホームページ>在学生の方へ>キャンパスルール)
 

閲覧について

本館・分館の資料を、それぞれの館内で閲覧することができます。
蔵書検索で、所蔵館をご確認ください。(館内に、蔵書検索専用のパソコンを設置しています)
  • 貴重書(特別資料室資料等)・視聴覚資料など、ご利用いただけない資料もあります。
  • 所蔵館が「研究室」の資料はご利用いただけません。
  • 資料の取寄せは受け付けておりません。

書庫の資料について

職員が出納いたします。資料名等をカウンターにお申し出ください。

※本館は、平日(月~金)8:45~17:00の間にお申し出ください。

 

資料の複写について

館内にコピー機を設置しています。(有料)

本学の所蔵資料のみ、著作権法の範囲内でコピーしていただけます。


  設置場所: 【本館】図書館1階 【分館】PCコーナー
 利用時間: 開館時間中
 利用料金: モノクロ:10円/枚 カラー:90円/枚(本館のみ)
 支払方法:
現金・生協コピーカード(本館のみ)
  プリントサイズ:
【本館】A3・A4・B4・B5 【分館】A3・A4・B4
 申込手続: 誓約書に記入

  • 持ち込みの本やノートをコピーすることはできません。
  • カウンターでの両替はできません。
  • ミスコピー等への返金はいたしません。
  • スマートフォンやデジタルカメラでの複写はお断りしています。
  • コピー機の近くに「複写申込書・誓約書」を置いています。
    コピーの際は必ずこれに記入し、コピー機近くのボックスに提出してください。    

著作権法について
大学図書館における複写については、著作権法第31条に定められています。

以下のルールをお守りください。

  • 著作物の一部分(半分以下)のコピーであること
    ※ただし、発行後相当の期間を経た定期刊行物(雑誌等)に掲載された一論文・一記事については、全部をコピーすることができる。
     発行後相当の期間とは、最新号でない、または発行後3か月が経っている場合を指す。
  • 一人につき一部のみコピーすること
  • 調査研究の目的で、本人がコピーすること
  • 有償無償を問わず、再度コピーしたり頒布したりしないこと

著作権法本文(著作権法情報センターHP)


複写や著作権法について不明な点がありましたら、図書館職員にお尋ねください。
 

資料の貸出

資料の貸出には、図書館利用証が必要です。

利用証は、発行年度内に限り有効です。(発行年度の3月末まで)

利用証は、本館・分館共通でご利用いただけます。

利用証の発行・更新を希望される方は、カウンターにお申し出ください。

 受付時間:【本館】平日8:45~17:00 【分館】開館時間中

 所要時間:20分程度

 必要書類:氏名と現住所が確認できる身分証明書1点

       (運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカード等)

  • 利用証の発行・更新を申請できるのは、ご本人のみです。
  • 利用証を他人に譲渡したり、複数人で使用したりすることはできません。
  • 利用証の更新は、3月から受け付けます。
  • 住所や連絡先が変更になった場合は、速やかにお知らせください。
  • 利用証を紛失された場合も、速やかにお知らせください。
 

貸出期間・冊数


 資料種別 貸出期間
 和書・多読本2週間
 洋書1ヶ月
 教採資料(分館所蔵)
1週間
 参考図書(辞書類)館内のみ
 雑誌・製本雑誌
 教科書・指導書
 指定図書
 展覧会図録(本館所蔵)
 貴重書
 ノートパソコン
利用不可
 視聴覚資料(CD・DVD)

貸出冊数は、本館・分館合わせて3冊までです。
書庫の資料も、一部を除き貸出可能です。
 

返却について

返却は、借りた館に関わらず、本館・分館どちらでも可能です。
カウンターまたは返却ポスト(閉館時)にご返却ください。
貸出期間の延長(更新)はできません。
 
返却ポストの場所

  本館: 図書館正面入口に向かって右手の壁
      1Fカウンター前
  分館: 東館(図書館のある建物)1F入口

※CD付資料等、指示のあるものについては、ポストではなくカウンターにお願いします。
※やむをえず来館できない場合は、郵送で返却できます。発送前に必ず方法をお問い合わせください。(送料はご負担ください)
※館内には、館内で閲覧した資料を返すための返本台を設置しています。
  貸出した本を返本台に置いても返却したことにはなりませんので、お止めください。

返却期限を過ぎた場合

資料は多くの人が利用しますので、返却期限内に返却されていない(延滞している)資料がある場合、以下のペナルティーを設けています。

  • 延滞している資料を返却するまでは、新たに資料を借りることはできません。
  • 延滞していた資料を返却した当日も、新たに資料を借りることはできません。
  • 長期または複数回に渡り延滞された場合は、以後の貸出をお断りする場合があります。
 

予約について

蔵書検索結果の状態が「貸出中」「予約棚」「配送中」の資料のみ予約が可能です。
カウンターでお申し込みください。

※予約した資料は、前の利用者が返却した日から2週間、カウンター内の予約棚で取り置きします。

   取り置きになった時点で、メールでお知らせいたします。

   2週間を過ぎると予約をキャンセルしますので、お早めにご来館ください。

 

利用マナーについて

  • 図書館は公共の空間です。皆が快適に過ごせるように心がけてください。
  • 学内者の利用に支障のない限り、資料をご利用いただけます。
    本学の学習・教育・研究上の必要が生じたときは、貸出期間内であっても資料を返却していただくことがあります。
  • 試験期間中、混雑時などは入館をお断りすることがあります。
  • 館内は食事禁止です。
  • 飲み物は、ペットボトルや水筒など「ふたが閉まる容器のみ」ご使用いただけます。
  • 携帯電話での通話はご遠慮ください。
  • 館内は禁煙です。
  • 所持品は各自の責任において管理してください。席を立つ際は必ず貴重品・携帯電話・私物のノートパソコン等を携行してください。
  • 資料や設備は、大切に扱ってください。汚損・破損・紛失等があった場合は、弁償していただきます。また、以後のご利用をお断りすることがあります。
  • 写真撮影・ビデオ撮影・騒音をともなう行為は禁止しております。
  • 単に座席・パソコンを使用するための利用や、受験勉強等の利用はできません。
  • 視聴覚ブース・グループ学習室・まなびのひろば(ラーニング・コモンズ)・CALLブース・サイレントルーム・ライブラリーホール等の館内施設はご利用いただけません。
  • 備え付けパソコン(蔵書検索専用パソコンを除く)・貸出用ノートパソコンとiPad・プリンタはご利用いただけません。
  • 貸出中の資料を他人にまた貸しすることはおやめください。
  • 利用規則をお守りいただけない場合、職員の指示に従っていただけない場合はご利用をお断りします。