TOP > 利用案内> 貸出・返却・更新・予約 

貸出

資料を借りるには、学生証・職員証・図書館利用証が必要です。
カウンターまたは自動貸出機で手続きをしてください。

学外の方は、「学外の方へ」をご覧ください。
 

貸出期間・冊数

貸出期間は、資料や所属によって異なります。
 資料種別 学部生 院生・教員
 和書・指定図書・多読本2週間1ヶ月
 洋書1ヶ月1ヶ月
 教科書
 教採資料(分館所蔵)
1週間1週間
 参考図書(辞書類)当日当日
 雑誌・製本雑誌当日当日
 展覧会図録(本館所蔵)2週間2週間
 指導書館内のみ館内のみ
 視聴覚資料(CD・DVD)
館内のみ館内のみ
 ノートパソコン・iPad館内のみ館内のみ
 貴重書館内のみ館内のみ

貸出冊数は、本館・分館合わせて10冊までです。

学外の方の貸出期間・冊数については、「学外の方へ」をご覧ください。
 

借りている資料の確認

借りている資料のタイトルや返却期限は、オンライン申込の「利用状況照会」から確認できます。(学内者専用)
もしくは、カウンターでお尋ねください。

返却済の本・これまでに借りた本の履歴を調べることはできません。
 

返却

返却は、借りた館に関わらず、本館・分館どちらでも可能です。
カウンターまたは返却ポスト(閉館時)にご返却ください。
 
返却ポストの場所

  本館: 図書館正面入口に向かって右手の壁
      1Fカウンター前
  分館: 東館(図書館のある建物)1F入口

※CD付資料等、指示のあるものについては、ポストではなくカウンターにお願いします。
※やむをえず来館できない場合は、郵送で返却できます。発送前に必ず方法をお問い合わせください。(送料はご負担ください)
※館内には、館内で閲覧した資料を返すための返本台を設置しています。
  貸出した本を返本台に置いても返却したことにはなりません。
 

返却期限を過ぎた場合

資料は多くの人が利用しますので、返却期限内に返却されていない(延滞している)資料がある場合、以下のペナルティーを設けています。

  • 延滞している資料を返却するまでは、新たに資料を借りることはできません。
  • 延滞していた資料を返却した当日も、新たに資料を借りることはできません。
  • 館内貸出パソコンの利用ができません。
  • 延滞していない本の貸出更新ができません。
  • 延滞している資料があると、卒業の認定がされない場合もあります。(平成20年度より)

延滞の内容によっては、図書館の利用を制限させていただく場合もあります。

 

更新(学内者のみ)

借りた図書は返却期限内であれば、続けてもう一度だけ借りることができます。(学内者のみ)
オンライン申込の「利用状況照会」またはカウンターで手続きしてください。
  • 返却期限は、更新手続日から貸出期間分延長されます。
  • 予約がはいっている場合は、更新できません。
  • 借りている資料に1冊でも延滞(返却期限を過ぎた資料)があると、更新できません。
  • 更新は1回のみです。(2回目の更新はできません)

更新できなかった場合は一度ご返却ください。翌日以降、書架にあればご利用いただけます。

 

予約

蔵書検索結果の状態が「貸出中」「予約棚」「配送中」の資料のみ予約が可能です。
蔵書検索結果の[予約]ボタン(学内者のみ)またはカウンターで手続きしてください。

※予約した資料は、前の利用者が返却した日から2週間、カウンター内の予約棚で取り置きします。

   取り置きになった時点で、メールでお知らせいたします。

   2週間を過ぎると予約をキャンセルしますので、お早めにご来館ください。