大阪教育大学附属図書館
 
モバイル版はこちら
 
 

電子ジャーナル・電子ブック・データベースの学外からの利用について

電子ジャーナル・データベースは、原則として学内での利用が契約条件となっておりますが、学内者に限り、学外からのリモートアクセスによる利用を認めているところもあります。


学外からのアクセスは学内者(現在本学に在籍している学生・院生・教職員)に限ります。
学外者(本学卒業生・放送大学生・一般市民)は契約によりご利用いただけません。
 

学外からの利用方法

  • 学認による利用
    「学認(GakuNin)」とは、大学が発行するIDとパスワードで、電子ジャーナルや電子ブック、データベースなどの学術電子リソースを、学外から利用できる仕組みです。
    本学の学生・教職員の方は、情報基盤センター発行のアカウント(ユーザIDとパスワード)でご利用いただけます。
    (Active!mail、大教UNIPA(学生の場合)、ガルーン(教職員の場合)のユーザID・パスワードです)
    学認についての詳細は、こちらをご覧ください。

  • プロキシによる利用
    認証プロキシによるアクセス方法については、「情報基盤センター > ネットワークの利用 > 学外からの接続 > 認証プロキシ 」 (学内のみアクセス可)をご覧ください。
 

お問い合わせ

学術部学術情報課(附属図書館) 雑誌

    Tel : (072-978-)3778 Fax : (072-978-)3803 
    E-mail : lib-zasshi@bur.osaka-kyoiku.ac.jp(@は半角に置き換えてください