モバイル版はこちら
 
     
 

      大阪教育大学附属図書館
 
 
TOP > 利用案内> 柏原本館> 館内施設の利用 

館内施設の利用



まなびのひろば
 


グループ学習室
 


CALLブース
 
 
サイレントルーム
 

まなびのひろば(ラーニング・コモンズ)

学習のために人が集まり、まなびを共有する場所です。(食事禁止・学内者専用)
  • 会話OK
    友達とディスカッションしながらの学習や、ゼミ・グループでの討論に利用できます。

  • 図書館資料・ノートPCの持ち込みOK

  • ホワイトボード・プロジェクタ・電子黒板・ディスカッションテーブルの利用OK
    模擬授業やプレゼンテーションの練習ができます。
    プロジェクタ・電子黒板・ディスカッションテーブルの利用はカウンターで申し込んでください。
【収容人数】約90名
 

グループ学習室

8人用~16人用の個室が5室があり、グループでの学習や研究活動に利用できます。(食事禁止・学内者専用)
利用時間は一度に3時間までですが、他の利用希望者がいない場合は延長もできます。
学生証を提示し、カウンターで申し込み手続きをしてください。
予約は1週間前から可能です。
  • 図書館資料・ノートPCの持ち込みOK

  • ホワイトボード・プロジェクタ・電子黒板の利用OK
    プロジェクタ・電子黒板の利用はカウンターで申し込んでください。
【収容人数】
学習室1 約10名
学習室2 約12名
学習室3 約8名(まなびのひろば内)
学習室4 約16名(まなびのひろば内)
学習室5 約8名(まなびのひろば内)
 

語学学習用パソコンブース(CALLブース)

「聞く」「話す」などの語学学習に利用できます。(食事禁止・学内者専用)
1人用のブース4室があり、パソコンとマイク付きヘッドフォンを設置しています。
利用時間は一度に3時間までですが、他の利用希望者がいない場合は延長もできます。
学生証を提示し、カウンターで申し込み手続きをしてください。
予約は1週間前から可能です。

【本学が導入しているeラーニング】
大学ウェブサイト > 学生生活 > eラーニング
 

サイレントルーム

通常の閲覧スペースよりも、静かな環境で、学習・研究に集中することができます。(食事禁止・学内者専用)
  • 会話禁止
  • ノートPCの使用禁止
【席数】20席
 

ライブラリーホール

授業にご利用いただけます。(本学教員のみ申込可能)
DVD等やノートPC画面を投影できるスクリーンを設置しています。
学生用のPCもご用意しています。
カウンターで申し込み手続きをしてください。予約も可能です。

【席数】20席
 

視聴覚ブース(AVブース)

図書館所蔵の視聴覚資料(DVD・CD等)を利用できるブースです。(食事禁止・学内者専用)
まなびのひろば内にあります。

カウンターで申し込み手続きをしてください。
持込みの資料は利用できません。

【ブース数】10(各ブース4名まで)
 

マイクロリーダー室

マイクロ資料(マイクロフィルム・マイクロフィッシュ等)を利用できるブースです。(食事禁止)
カウンターで申し込み手続きをしてください。(利用可能時間:平日8:45~17:00)
 

たまごギャラリー

図書館の地階にある展示スペースです。

本学の学部生・大学院生・教職員の美術作品等を展示しています。

図書館開館中は、どなたでもご覧いただけます。


展示希望の方は、カウンターで申し込み手続きをしてください。(学内者のみ)

※受付期間:展示開始希望日の3ヶ月前~1週間前
申込の詳細は、たまごギャラリーの利用についてをご覧ください。

 

授乳室

学内者・学外者問わず、授乳・搾乳の必要な方にご利用いただけます。

カウンターで申し込み手続きをしてください。

1階のトイレには、オムツ交換台や乳幼児の補助便座も設置しています。


※この設備は、次世代育成支援対策推進法に基づく職員の仕事と子育ての両立支援、市民開放を行う図書館サービスの充実、乳幼児を育てる大学院生・学生・留学生等に対する学生支援の目的として設けられました。